精神科病院の求人サイトランキング

精神科病院求人サイトランキングTOP >> 精神科病院の医師 >> 大阪の精神科病院の医師求人

大阪の精神科病院の医師求人

大阪市では26区のうち、6区にのみ精神科病院が置かれています。内訳は、病床数の多い順番で大正区、都島区、阿倍野区、住吉区、天王寺区、北区となっています。病床を持たないクリニックがほとんどであり、救急指定の精神科病院はわずかにひとつしかありません。現状では、総合病院で北区の済生会中津病院、北野病院(神経精神科)、大阪市立総合医療センター、大阪市立大学病院、といったところがあるのですが、いずれも急性期臨床を行う病院という肩書きがついています。大阪市初の救急指定精神科病院である、ほくとクリニック病院は、病床50の中核病院ですが、大阪市とその南に接する堺市に精神科病院が集まっているのが現状です。大阪府北部では高槻市、枚方市、茨木市に大規模の病床群があり、泉南といわれる地域では和泉市、岸和田市、貝塚市に点在しています。他の地域には一カ所ないし二カ所程度病院が存在しています。精神科病院が存在しない地域も数カ所に上ります。

大阪市および、大阪府内の精神科病院は1995年の阪神淡路大震災を後にPTSDの患者が急増したことにより、総合病院での精神科の必要性が高まりました。結果、耐震性の高い病床群が分散されて府内にオープンしている状況です。そのため、求人も病床150以上、600程度の大病院まで様々存在します。また、泉南地域では大阪府内としては報酬が若干低くなっていますが、症例数が非常に多い地域でもあり、求人は常に行われています。特徴としては、泉南地区も北部地区も比較的新しい病院、そして大規模な病棟群を持つ病院が多いことです。メンタルケアにも力を入れており、従来の閉鎖病棟への措置入院から、開放的な病棟へと個性化が進んでいます。大阪の場合は、関連大学との交流も盛んであり、精神科独特の「タフさ」を持った医師が育っているともいえます。

求人は5年継続、10年継続で昇給する病院が多くありますが、詳細は転職サイトで確かめるのが一番合理的だといえましょう。特に、産業医兼精神科医の需要がある地域でもあり、企業内でのストレス対策をカウンセリングするものもあります。また、公立病院や大学病院からの転職志望者も多い土地柄であり、特に精神科症例が多いにもかかわらず、自治体の財源不足から、報酬が抑えられている精神科もあるため、求人には多くの応募者が出る可能性もあります。地域ごとに特徴がある大阪市、大阪府ですが、口コミだけで判断せずに確かな情報を確保しましょう。

精神科病院の求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>精神科病院の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 精神科病院の求人サイトランキング All Rights Reserved.